IT導入補助金2022の対象ツールとしてnuwebのWEBサイト制作が認定されました!

5cd945c4428dd3beadd22f13516df976-1669714377.jpg

寄付募集強化のためのWEBサイト制作がIT導入補助金のITツールとして認定されました

リタワークス株式会社とコングラント株式会社の「リタワークス・コングラント寄付決済導⼊⽀援事業コンソーソアム」は、この度IT導入補助金2022において寄付募集強化のためのWEBサイト制作及びクレジット決済システムの導入を行う「ファンドレイジング強化パッケージ」がITツールとして認定されました。


これにより、補助対象となる非営利法人(NPO法人、公益法人、非営利型一般法人)の皆様が寄付募集サイトを制作される際の制作費と寄付決済システムcongrantを同時導入していただく際の費用の2/3まで補助されます。

IT導入補助金2022 対象サービス
サービス名 サービス内容 導入メリット
nuweb
(ニューウェブ)
NPO専門のホームページ制作・運用サービス

・制作実績130件以上に裏付けられた、寄付や支援者獲得のための導線設計が可能
・NPO専門スタッフがホームページ制作を担当
簡単操作の更新システム(CMS)で公開後もしっかりサポート

congrant
(コングラント)
寄付決済・支援者管理システム

・寄付募集ページをかんたんに作成
・クレジット決済、銀行振込の寄付募集が可能
・支援者・会員・寄付金をクラウドで管理
・領収書やDMラベル作成も可能

IT導入補助金2022【デジタル基盤導入類型とは】

中小企業・小規模事業者等のみなさまが導入する会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトの経費の一部を補助することで、インボイス対応も見据えた企業間取引のデジタル化を推進することを目的としているものです。

デジタル化基盤導入型
ソフトウェア購入費・クラウド利用料(最大2年分補助)・導入関連費等
3/4以内 2/3以内
5万円〜50万円以下 50万円超〜350万円
補助金申請には『gBizID』の取得が必要です!

gBizIDとは、1つのID・パスワードで様々な行政サービスにログインできるサービスです。
最近行政の補助金申請に活用され始めているため、今年IT導入補助金を申請するしないに関わらず、取得することをお勧めします。
取得に2週間以上かかる場合もございますので、IT導入補助金の申請を考えていらっしゃる団体様は、お早めに発行してください。
*取得はこちらから:https://gbiz-id.go.jp/top

担当者からのメッセージ

当社調べですが、現在、IT導入補助金を活用した、NPO団体の新規ホームページ作成やリニューアルが可能なサービスは他にございません。

また、2022年度、弊社における補助金申請の採択率は80%と高い水準を保っております。

デジタル化を推進、寄付募集を強化したい団体様は、この機会にサービス導入を是非ご検討ください。
補助金活用に際して、ご不明な点があればお気軽にお問合せください。

CONTACT

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください!