【採択率80%】IT導入補助金2022活用セミナー開催のお知らせ

d335832160b202f3b6a37e8c9a47b6f3-1670489228.jpg

※IT導入補助金2022セミナーは全日程終了いたしました。
IT導入補助金2022の活用に関心のある方は、本サイトのお問い合わせよりご連絡くださいませ。

NPO専門のホームページ制作・運用サービス「nuweb(ニューウェブ)」は、IT導入補助金2022寄付決済システムcongrantと共に対象パッケージとして登録されています。

説明会を通じ、補助金申請のノウハウや、申請方法のレクチャーを実施し、より多くの団体の皆さまに活用いただきたいと思っています。

こんな方におすすめです

●寄付募集強化の効果があがるWEBサイトを作りたい
●オンラインでの寄付募集を強化したい
●ホームページが古くないっているので新しくしたい
●寄付者情報の管理をオンライン化したい

IT導入補助金2022の特徴

①デジタル化基盤導入枠は採択率が高い

2022年度のIT導入補助金には3種類の申請枠があり、その中のデジタル化基盤導入枠は採択率が高くなっています。

現在nuwebのサービスをご申請いただいた団体のおよそ85%が採択されています。

セミナーではこの申請ノウハウを、実際に申請のサポートをしているリタワークス株式会社 代表の中川からお伝えさせていただきます。

②申請できるチャンスは残り3回

IT導入補助金2022の申請最終締め切りが先日発表されました。

今年の締め切りは
19次締め切り:2023年2月16日
となります。

例年、最終の申請に近づくほど採択率が下がる傾向がありますので、申請される方は1回でも事前の締め切りに間に合うようにご相談ください。

申請にかかる期間はgBizIDをお持ちの場合で約1週間、お持ちでない場合は取得時間も含めて約3週間くらいです。

<申請締め切り一覧>
・15次締め切り 11月14日(月) 17時まで
・16次締め切り 11月28日(月) 17時まで
・17次締め切り 12月22日(木) 17時まで
・18次締め切り 1月19日(木) 17時まで
・19次締め切り 2月16日(木) 17時まで

IT導入補助金で利用できるサービス

IT導入補助金は、予め登録している導入支援事業者の特定のITツールのみが対象となります。

本年度、リタワークス株式会社とコングラント株式会社のコンソーシアムでは寄付募集サイト制作をツール登録しています。

主な内容は以下の2点のサービス導入となります。

詳細を知りたい方は、セミナーへご参加ください。

NPO専門WEBサイト制作・運用サービス「nuweb」

NPO専門のWEBサイト制作・運用サービスで、これまで130以上NPOのWEBサイト制作を行ってきました。NPO専門のスタッフがこれまでのファンドレイジングの知見やこれまでのノウハウを元にサイト制作に伴奏するので、団体の思いをデザインした思いの伝わるWEBサイト制作を実現できます。

総合ファンドレイジングツール「congrant」

寄付決済から支援者管理、領収書の発行までを一貫して行うことのできる総合ファンドレイジングシステムです。最近では手数料0円の クラウドファンディングGIVING100やファンドレイジング業務の伴奏支援congrantNEXTなど業界のためのサービスも展開しています。

IT導入補助金活用説明会 開催情報

登壇者情報

リタワークス株式会社
代表取締役 共同代表 NPO事業責任者
中川 雄太

=略歴=
リタワークスのNPO事業の責任者として、nuwebのWEBサイト制作をはじめとし、これまで様々な形でNPOの課題解決に関わる。現在は法人登記団体の事務局長や、NPOのアドバイザリーなど様々な形で業界への貢献を行っている。

セミナー参加者特典

セミナー参加の方は、中川が直接申請伴走を行う無料相談会へのお申込みが可能です。
こちらはセミナー終了後、ご希望される方へ向けて個別実施いたします。

セミナー開催概要

■日時
・12/14 (水) 13:00-14:00

■開催方法
オンライン(zoom)

■申込方法
下記「申込フォーム」ボタンから

■アジェンダ
・IT導入補助金2022解説
・nuwebサービス紹介
・congrantサービス紹介
・質疑応答

CONTACT

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください!